ドック・健診について



電話番号
診療時間
休診日:木曜午後・日曜・祝祭日
アンチエイジングドック

●アンチエイジングドックとは
老化や生活の質(QOL:quality of life)の劣化について早期に発見し、予防と早期治療を目指します。 人間ドックや健診はガンや生活習慣病の早期発見・ 早期治療と予防が目的でした。しかし、アンチエイジングドックでは健康長寿を目的とする アンチエイジング医学においての診断的役割を果たします。

体の"実年齢"をチェック!
筋、血管、脳、ホルモン、骨の5項目で検査を行い、その測定結果をもとに評価年齢=体の"実年齢"を割り出します。

■筋
筋肉量、体脂肪量、骨量、水分量、基礎代謝量を測定。

■血管
硬さ、柔らかさを測定。
血液中の動脈硬化関連因子を測定。

■脳
パソコンを使用した対面式検査・問診などを実施。

■ホルモン
血液中の各種ホルモン量を測定。

■骨
腰椎部分をX線撮影し、その骨密度を測定。
血液中の骨そしょう症関連因子を測定。

アンチエイジングドック
体の“サビ具合”をジャッジ!
体を錆び(酸化)させ、老化やさまざまな症状を引き起こすといわれる 酸化ストレスの度合いや抵抗力の有無を、5項目の検査によって測定します。

■遺伝子損傷
酸化ストレスによって損傷した遺伝子が尿中に排泄された量により、酸化ストレス度を測定。

■酸化損傷
酸化ストレスによって体がどの程度ダメージを受けているかを測定。

■脂溶性抗酸化物質
ビタミンA・E、カロテノイド、コエンザイムQ10などの量により、酸化ストレスに対する抵抗力を測定。

■水溶性抗酸化物質
ビタミンC・B12、葉酸などの量により、酸化ストレスに対する抵抗力を測定。

■酸化前駆因子
酸化の促進または防止に関わる物質の量を測定。


メタボリックシンドロームの危険度をチェック!
体組成計による脂肪蓄積度や肥満度の測定や、血液中の肥満関連因子から判定



料金・検査内容


●お申込み・お問い合わせ
アンチエイジングドックの利用は、予約制になっております。
やむを得ず受診の取り消し・受診日の変更をされる場合は、お早めにご連絡ください。

TEL
(0765)-22-5053(代表)  (0765)-23-5753(健診センター直通)
FAX(0765)-23-5181
※お問合せ時間:9:00~18:00(日曜・祝日・木曜午後を除く)



ページの上部へ