診察について


診察について

専門外来(保険診療)
専門外来(自由診療)

電話番号
診療時間
休診日:木曜午後・日曜・祝祭日
フードアレルギー検査

●フードアレルギー検査とは

一般的に知られているアレルギーは花粉や金属、食べ物では、卵・そば・小麦粉などが原因で、 くしゃみ・かゆみ・湿疹・呼吸困難等が症状として挙げられます。それらは「即時型アレルギー」と言われるのですが、 アレルギーには実はいろんな種類があります。
その1つに「潜在型(遅延型)アレルギー」があります。
これは疲労、頭痛、肩こり、便秘、下痢、憂鬱、過敏性腸症候群、肌荒れ、ニキビ、 アトピー性皮膚炎などのアレルギーだとは気付かない症状が現れます。
さらに、気付かずに原因となった食べ物を食べ続けることで慢性的な炎症となり、 慢性的な疾患となっていき細胞の老化にもつながります。

遅延型アレルギーは様々な症状が起こります
消化器官
過敏性腸症候群、ガスがたまる、便秘、下痢、吐き気等
筋骨格系
関節炎、関節痛、筋肉痛、
だるさ等
循環系
不整脈、胸痛、高血圧、
頻脈など
神経
不安神経症、情動不安定、
憂鬱、集中力不足等
 
泌尿生殖器系
夜尿症、頻尿、ほてり、尿意切迫、膣のかゆみ、おりもの、
月経前症候群(生理痛)等
呼吸器系
ぜん息、鼻水・鼻づまり、慢性副鼻腔炎、慢性咳、咽頭炎など
 
外皮系
にきび、アトピー性皮膚炎、ふけ、湿疹、目の下のくま、
多汗など
その他
慢性疲労、偏頭頭、むくみ、口内炎、ドライアイ、涙目等
 

全96種類の食べ物を検査します。

・乳製品…チーズ類、ヨーグルト、牛乳、ホエイ、カゼイン等
・フルーツ…りんご、バナナ、レモン、ブドウ、モモ、ベリー類等
・ナッツ・穀物…大豆、米、小麦、アーモンド、ピーナッツ、ゴマ等
・野菜…キャベツ、人参、ピーマン、いも類、ピーマン、トマト、きゅうり等
・魚介類…ハマグリ、タラ、カニ、サケ、エビ、マグロ、ヒラメ等
・肉類…牛、鶏、豚、ラム、卵白、卵黄、ターキー
・その他…チョコレート、コーヒー、蜂蜜、砂糖、パン酵母、ビール酵母

検査は血液を少量採るだけです。
相性の悪い食物を探す事で、様々な症状を改善できます。


フードアレルギー検査29,000円(税別)
※予約制となります。



ページの上部へ