アンチエイジング


アンチエイジング





電話番号
診療時間
休診日:木曜午後・日曜・祝祭日
プラセンタ療法

●プラセンタとは

胎盤のことをプラセンタといいます。プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を注射していろいろな疾患の治療に使う治療法です。 滋養強壮薬、若返りの薬とし古くはクレオパトラ、マリーアントワネットも好んで使用したと言われています。中国でも不老長寿の薬として古くから珍重されています。


●医薬品としてのプラセンタ

日本でもプラセンタの有効成分を抽出した注射薬が30年前頃より開発され、細胞呼吸促進作用があり、創傷治癒を促進し、抗疲労作用があり、肝機能障害を改善する薬として現在も使用されています。




●効果  プラセンタ療法は下記のような様々な疾患に効果があります。

<保険適応>
★更年期障害
★肝機能障害

<自由診療>
★疲れ、不眠、肩こり、腰痛、筋肉痛、シミ、くすみ、肌荒れ、冷え性
★自律神経失調症
★月経困難症
★アレルギー疾患(アトピー、喘息、リウマチ)
★十二指腸潰瘍



●方法

皮下注射または筋肉注射
随時受付



●費用(税別)  自由診療の場合

1アンプル 一般…2,000円  スコール会員…1,500円
2アンプル 一般…2,500円  スコール会員…2,000円

アンプル数は診察後、医師の処方により決定します。


●当院で使用しているプラセンタ療法薬

ラエンネック注射薬・メルスモン注射薬


ページの上部へ