日本の医療は大きく変わりつつあります。
より質の高い医療を目指し、かかりつけ医療機関と中核病院との間で役割分担と連携が進められています。浦田クリニックはかかりつけ医療機関として、この新時代の地域連携医療に協力します。

かかりつけ医として医学全般の広い知識を持ち、病気の治療や精神的なケアから健康管理までを担当するとともに、法人内の老人保健施設ちょうろく、その他在宅介護サービスなどと密接に連携し、患者様に安心した療養生活を送っていただけるよう24時間365日体制でサポートいたします。

さらに、浦田クリニックは予防医療にも力を入れます。従来の健診やドックの充実はもとより、より若々しく、もっと元気になろうとする意欲を刺激するアンチエイジングドックなどの新しい健康診断システムを導入し、地域住民の皆様の健康増進に貢献します。
疾病予防運動施設「スコール」と連携し、科学的な運動療法や食事療法、カウンセリングによるストレスケアや漢方、アロマセラピーなどの伝統療法の提供を通じ、生活習慣病の治療と予防に努めます。

医療スタッフ一同、患者様から信頼されるかかりつけ医を目標にいっそう精進してまいります。

浦田哲郎

理事長
浦田 哲郎
(うらた てつろう)